前へ
次へ

営業求人の転職に待ったをかける

働くモチベーションって人によって違うけれど、条件のトップには年収があります。
特に、営業求人では入社1年目から、という年収が明記されていたり、インセンティブが加わると20代でも年収600万円台も夢物語ではない様子です。
しかし、営業求人情報はあくまで目安です。
その年収は、誰の年収なのかは面接前には判断できません。
また、20代だから転職にも有利ですから、もしも年収が低いから転職したいのであれば、組織人事コンサルティングなどのプロの意見を聞いてみましょう。
転職ならば、現在の年収に不満なだけで、いくら欲しいという具体的な額が明確化していなければなりません。
営業求人では、どうしたって顧客優先ですから、休日返上して営業することもあるでしょう。
友達の誘いを断ってまで働いて、年収に反映されないのが納得できない、そうした声もあります。
しかし、モチベーションが年収だったはずが、中身は会社に貢献しているつもりが、自分への評価だとも捉えられます。
要は、頑張りを評価されることが肝心なのです。

Page Top